利用すると便利

歯の治療

ティラノサウルスは前足で歯を磨いていたという説もありますが、記録に残っている最古の歯科治療は古代エジプトで行なわれたと言われています。現代的な治療方法が確立するのは19世紀以降のことです。現在の日本では、歯科医師は医師とは完全に別の国家資格となっています。その仕事は虫歯や歯周病を治療するだけでなく、歯石を除去したり、歯列を矯正したり、インプラントの手術を行なうなど多岐にわたります。また顎の骨や口の周りの筋肉に異常があれば、治療したり回復訓練を行なったりすることもあります。医療機関によって得意とする分野が異なるため、症状に合った所を選ぶことが大切です。なお場合によっては別の病院を紹介してもらえることもあります。

歯科衛生士は歯の治療はできませんが、検査したり歯石を取ったりすることはできます。また幼稚園や老人ホームなどで歯磨きの指導をすることもあります。医師とは別の国家資格で、患者の口の中を触れるため歯科医師のサポート役になります。歯科助手も医療期間に勤務しますが、口の中を触ることはできません。主に事務仕事や器具の片付けなどを行ないます。国家資格ではなく、比較的簡単な試験で取得できます。歯科技工士は主に医療機関の外で働きます。入れ歯や矯正器具などを製作するのが仕事です。詰め物やブリッジの出来は治療の結果に少なからぬ影響を及ぼすため、熟練した技術が必要になります。こちらも国家試験に合格しないと取得できない資格です。